豆腐・納豆等の大豆食品業界の総合専門誌「月刊フードジャーナル」のご購読は、京都の株式会社フードジャーナル社までお申し込みください!

豆腐・納豆等大豆食品業界の総合専門誌「月刊フードジャーナル」の定期購読のお申し込み受付中!

大豆食品業界の総合専門誌「月刊フードジャーナル」の年間定期購読 ご利用案内・配送・送料 お問い合わせ
フードジャーナル社のカタログ・パンフレット・広告制作ソリューションコンサルティング
フードジャーナル社はツイッターを始めました!フォローいただける方はこちら!
ホーム電子書籍(豆腐関連)豆腐製造法の2つの流れ 生しぼりと加熱しぼり 〜美味しさと品質を追及する〜【電子書籍版】
商品詳細

豆腐製造法の2つの流れ 生しぼりと加熱しぼり 〜美味しさと品質を追及する〜【電子書籍版】

販売価格: 648円 (税込)
[在庫あり]
数量:

 



●豆腐製造法の2つの流れ 生しぼりと加熱しぼり 〜美味しさと品質を追及する〜【電子書籍版】



 

2011年3月25日発行

定価:630円(税込)

ページ数:34ページ

著者 フードジャーナル編集部

発行所 フードジャーナル社  

 


  日本の現在の豆腐づくりは、大豆を磨砕した「ご」を煮てからしぼって豆乳とおからに分ける「加熱しぼり」という製法で行われています。しかし、沖縄では、「ご」を煮ずにしぼる「生しぼり」が主流です。中国や韓国でも、生しぼりが広く行われています。

「生しぼり」と「加熱しぼり」この2つの製法でつくる豆腐はどのような特徴があるのでしょうか?

 本書は、これまでに言及された報告をもとにそれぞれの特徴を探求。豆腐作りの原点に立ち返る豆腐製造者必読の1冊です。



※この商品は、紙の書籍ではなく、パソコンなどで読むためのPDFファイル版となります。ご購入をしていただきましたら、メール添付でデータをお渡しする形となります。

 




御注意:この商品は電子書籍という商品特性により、商品送付後の返却返金はできかねますのでご了承ください。

ページがめくれる「SWFフラッシュムービータイプ」もあります。
ご希望の方は、注文時に「備考欄」に「SWFフラッシュムービータイプ希望」と書き添えてください。