豆腐・納豆等の大豆食品業界の総合専門誌「月刊ソイフードジャーナル」のご購読は、京都の株式会社フードジャーナル社までお申し込みください!

豆腐・納豆等大豆食品業界の総合専門誌「月刊ソイフードジャーナル」の定期購読のお申し込み受付中!

大豆食品業界の総合専門誌「月刊ソイフードジャーナル」の年間定期購読 ご利用案内・配送・送料 お問い合わせ
フードジャーナル社のカタログ・パンフレット・広告制作ソリューションコンサルティング
フードジャーナル社はツイッターを始めました!フォローいただける方はこちら!
ホーム編集部TOPIC
編集部TOPIC
編集部TOPIC:377
«前のページ 1 ... | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19
2010年10月25日
思えば、10月2日の豆腐の日にはじまった豆腐・大豆関係の記念日が多いこの10月ももう終わりに近づいてきました。その締めくくりになるのが、10月28日の「豆腐屋の日」です。

10(とう)2(ふ)8(や)という語呂合わせ以外の何者でもないこの記念日ですが、あらためて調べてみると、日本記念日協会の認定記念日ではないようです。誰が言い出したのかは定かではありませんが、まあしかし、語呂は明らかに「豆腐屋」なので、「豆腐屋の日」でいいでしょう。

記念日が多いことは良い事です、多分。

※写真は、最近では少なくなりつつある昔ながらの町店の店頭で水さらしされている豆腐。
2010年10月18日

先週末の土日、東京の代々木公園NHKホール前けやき並木道で「東京ベジフードフェスタ2010」が開催され、3万人の来場者があったそうです。10月3日は、京都で「ベジタリアンフェスティバル京都2010」が開催され、ここでも来場者1万人。菜食をライフスタイルとする人たちのパワーを感じます。

そんな中、菜食主義でない人でも、週に一度は肉・魚抜きの日を設けようという「ミートフリーマンデー」の運動が全世界でおこなわれています。肉の代わりと言えば、大豆。大豆を食べると地球温暖化防止に役立つのなら、みんなで豆腐・納豆を食べましょう!

※写真は、NPO法人日本ベジタリアン協会が発行する「ミートフリーマンデー・ジャパン」の冊子。

2010年10月11日
フードジャーナル社では、「揚げの科学」に続くFJブックレット第2弾『優れた素材、調理の多様性 「豆腐千」の魅力』を10月10日に発行いたしました。(新商品情報をご覧ください)

豆腐千(とうふかん)とは、中国ではポピュラーな豆腐加工食品で、ビーフジャーキーのような食感のものもあれば、スナック菓子のようなものもあり、麺状のものもあります。味付けも多彩で豆腐よりも売り場面積が広く取られています。

これを日本で普及できないか。食文化として取り入れられないか。
豆腐製造業者の新たな販売商品として開発できないか。

そんな思いのもと、中国の豆腐千事情から日本の豆腐千、押し豆腐についてなどを1冊にまとめて解説しています。

これからの豆腐千研究の導入部としてご購読頂ければと思います。

※写真は中国で売られていた「豆腐千」。
2010年10月04日
10/2豆腐の日、全国各地でいろいろと豆腐にまつわるイベントがあったようです。

京都で行われた「関西豆腐祭り」、こちらも大勢の来場者で会場は超満員。関西各県創作料理を楽しむ来場者で会場は入場規制が入る程の賑わいでした。

さあ10月です。10/12は豆乳の日(豆腐の日でもある)。10/13は豆の日(全国豆類振興会)。10/17はいなりの日。10/28は豆腐屋の日。10月はまさに豆腐月間です。
2010年09月27日

いよいよ今週末は、10/2豆腐の日がやってきます。京都で「関西豆腐祭り」、富山で「富山とうふ祭り」が開催されます。そして、全国の豆腐屋さんでいろいろキャンペーンがあるかも。とにかくその日は豆腐大注目の日なのです。

そして、その1日前は、フードジャーナル10月号が発行される日です。こちらも注目よろしくです。

※写真は、「関西豆腐祭り」の会場となる清水順正おかべ家さん。

場所は、こちらをご参照ください。

2010年09月20日

豆腐の日の10月2日、京都で開催される「関西豆腐祭り」と同日に、富山でも豆腐祭りが開催されます。豆腐組合が主催するお祭りがこんな同時に各地で開催されるのは、おそらく初めてのこと。 出来立て豆腐に揚げたて油揚げが無料!富山の地酒の試飲会が同時開催!という聞き捨てならない内容が用意されているようです。

「関西豆腐祭り」と「富山とうふ祭り」。 今年は、10月2日がアツいです。

※写真は、「富山とうふ祭り」の会場となる富山市内の「てるてる亭」。

2つの祭りのホームページは、リンク集をご覧下さい。

http://www.food-journal.co.jp/page/7

2010年09月13日
月刊フードジャーナルで連載していた近藤利三郎先生の漫画小説「豆腐讃歌 経営に系図なし」を電子書籍版(PDFデータ)として先週から販売を開始しております。
まとめてあらためて読んでみると、昭和の時代の風景が浮かんで来るようで懐かしくほのぼのします。電電公社って名前を久々に見たなぁ〜。ご購入は、「新商品情報」の「豆腐讃歌 経営に系図なし【電子書籍版】 」をご覧下さい。
2010年09月06日
9月というのに連日の猛暑。日向を歩いているだけでめまいがします。先日、取材で大豆畑の雑草取りを少しだけ体験したのですが、汗が全身から溢れ出して、大変でした。こうした農家の方々の苦労の中で大豆は育っているのですね〜。今年の生育は順調のようです。
2010年08月30日

いよいよ9月のはじまりです。まだまだ猛暑日続きですが、巷の商品は秋をテーマにしたものがチラリホラリ。これから気温の方も徐々に秋の風情がでてくることでしょう。

そんな中、豆腐業界では、関西で豆腐をテーマにしたお祭りが開催されます。10月2日、会場は、京都・清水寺近くにある湯豆腐で有名な「清水順正おかべ家」。関西の豆腐店有志が集まり、都道府県別の創作豆腐料理で競い合います。1ヶ月先ですが、今から楽しみです。詳しくは、こちらをご覧ください。(左画像は、お祭りのチラシです)

http://kansai.mytofu.jp/
2010年08月23日
8月後半も相変わらず猛暑が続きます。しかし、ここまで暑さが続くとそうめんとかも飽きてきますね。ニュースによると、コンビニでは、早くもおでんが登場し、その販売競争が激化。これが冷たい食べ物に飽きた人に人気を呼んでいるそうです。となると、暑い夏に湯豆腐!というのもアリかも知れませんね。
2010年08月17日
京都では大文字送り火も終わり、お盆休みもあけました。17日から発送業務再スタートしています!また、よろしくお願いします。

それはそうと、毎月17日は「いなりの日」です。
いなり寿司を食べて、猛暑を乗り切りましょう!
2010年08月08日
 先週末から早くも帰省ラッシュが始まったという報道を聞いてビックリ!高速道路1000円が今年は土日だけということで、夏休みのお出かけも集中したんでしょうね。ともあれ、今週はお盆モードの週となりそうです。

 フードジャーナル社では、8/13(金)から8/16(月)までをお盆休みとさせて頂きます。ネットショップは年中無休24時間受付させていただきますが、品物の発送は8/17からになりますので、少しお待ち頂く事になるかもしれません。申し訳ありませんが、ご了承をお願い致します。
2010年08月02日
8月1日に月刊フードジャーナル最新号が発行されました!今月の特集は、「農業・農村6次産業化」で豆腐製造に参入する農業者の動きについて。また、幣誌と提携している中国の大豆食品業界誌「中国豆制品产业」のピックアップ記事「中国豆腐業界ニュース」(P69)では、中国各地で成長している豆腐加工の「地下軍団」について書かれています。
(左の写真とは特に関係ありません)
2010年07月26日
連日猛暑日が続きますね。豆腐業界では暑いと冷や奴の需要が高まるのでありがたいのですが、あんまり暑すぎるとそれも伸び悩むので難しい所です。何にしても、こう暑いとビールが旨い!冷や奴もいいけど、枝豆を肴に冷えたビールをぐぐっといくのもいい!それもキリンの「のどごし<生>」だったら、ダブル大豆の恩恵です。
2010年07月19日
ようやく梅雨明けです!気象庁では、7/17に関東甲信、東海、北陸、近畿、中国、四国、九州北部の各地方で梅雨宣言がされたようです。3連休も夏の日差しが眩しい絶好の行楽日和となりました。
さあ、いよいよ夏本番!暑い日にはやっぱり冷奴ですね。この前市販のトマトジュレをかけて食べましたが、さっぱりしてなかなか良かったですよ。
2010年07月12日
まだまだ梅雨が終わりそうにない今週。しかし、京都では、祇園祭風情が高まっています。7月16日は宵山、7月17日は 山鉾巡行です。今年は、宵山は金曜の夜だし、巡行は土曜日。いい具合に週末とからみます。京都の街は浴衣姿であふれかえるでしょうね。こんな季節は、鱧料理と冷や奴。いいですね〜。
2010年07月06日
6月30日の夏越豆腐が終わると、いよいよ夏本番です。世間的には7月7日の七夕が気になる所ですが、豆腐・納豆業界では、7月10日の「納豆の日」が重要イベントとなります。7月10日(なな+と〜=なっとう)「納豆の日」は全国各地で納豆のイベントやキャンペーンが実施されます。お近くのスーパーでもお得セールが行われるかもしれないので要チェックですよ!
«前のページ 1 ... | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19