豆腐・納豆等の大豆食品業界の総合専門誌「月刊ソイフードジャーナル」のご購読は、京都の株式会社フードジャーナル社までお申し込みください!

豆腐・納豆等大豆食品業界の総合専門誌「月刊ソイフードジャーナル」の定期購読のお申し込み受付中!

大豆食品業界の総合専門誌「月刊ソイフードジャーナル」の年間定期購読 ご利用案内・配送・送料 お問い合わせ
フードジャーナル社のカタログ・パンフレット・広告制作ソリューションコンサルティング
フードジャーナル社はツイッターを始めました!フォローいただける方はこちら!
ホーム編集部TOPIC
編集部TOPIC
編集部TOPIC:386
«前のページ 1 ... | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 次のページ»
2012年12月17日
選挙が終わったと思ったら、もう年末、クリスマスは目前です。

クリスマスは、豆腐は関係ないと思ったら最近はそうでもありません。
豆腐店では、豆腐を使ったヘルシーデザートやケーキを
置いている所も増えてきました。

さらに、ネットの料理レシピサイトでは、「クリスマス豆腐ケーキ」なるものも。

http://cookpad.com/recipe/2052551

豆腐と明太子で「甘いものが苦手な人に」だそうです。

豆腐の白は、いろいろな場面で使われています。

2012年12月09日
街中には選挙カーが行きかい、師走のあわただしさに
拍車をかけています。

今週は、寒波襲来。
日本各地で積雪が見られる季節となりました。

そんな時にはやはり、湯豆腐が恋しい。
がんもどき、厚揚げのおでんも。

豆腐・油揚げのあったか料理が本番の季節です。
2012年12月02日
今週12月8日は、「うそつきとうふの日」です。

鳥取県中部の風習で、12月8日に豆腐を食べると1年間の嘘がすべて帳消しになるといわれています。

 昔は、商人たちが商売上つかねばならぬ嘘を反省するために豆腐汁などを食べていたらしいのですが、豆腐は嘘を付いた数だけ食べないと帳消しにならないそうです。嘘をたくさんついた人はさぞかし大量の豆腐を腹に詰め込んだことでしょうね。

身に覚えのある人もない人も、8日には豆腐を食べましょう。
2012年11月25日
毎週この欄には、イベント情報ばかり並びますが、
今週は、いよいよ「関東豆腐まつり」開催ということで
告知せずにはいられません。

第2回関東豆腐祭り
日時:12月1日(土)~2日(日)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区)
入場無料

農業フロンティア2012「直売!日本のおいしさ体験ゾーン」のブース参加
という形で開催されます。
http://agri-frontier.com/

日野、行田、小糸、津久井など(予定)の在来種大豆使用の地豆腐食べくらべや
手造りの豆腐及びその関連製品を一同に。

楽しみです。

※写真は3月東京ビッグサイトで開催された「豆腐フェア」
2012年11月18日
秋深し、今週も豆腐関連のイベントがあちこちで行われます。

埼玉では、「とうふ工房わたなべ豆腐屋感謝デー」(11/22~11/25)
http://www.11-12.co.jp/

神奈川では、「大山山麓・食の文化祭」(11/23)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f420026/p522331.html

宮城では、「七ヶ浜とうふまつり」(11/25)
http://www.harakara.jp/kenshu/index.rhtml?blg_oid=100020

そして、京都では、11/25に「京都ベジタリアンフェスティバル2012」が開催。
http://www.vegetarianfestival.jp/index.html
9/30開催が台風で延期になり、ようやくの開催です。
豆腐メーカーの男前豆腐店が出展するなど、大豆関連のメニューが多数。

楽しみです。

写真は、昨年の京都ベジタリアンフェスティバル

2012年11月11日
秋が深まり、街路樹も赤く染まる季節となりました。

弊社がある京都でも寺社仏閣の庭が色づき始め、
観光客で賑わいます。

こうした風情の中、湯豆腐を食べるのが京都観光の定番。
風情ある庭園を眺めながら暖かい湯気と、大地の滋味深い豆腐を味わうのは格別です。

日本に豆腐があって良かったと思う瞬間でもあります。
2012年11月05日
秋になると、いろいろとイベントが多くなります。

今週では、
大阪府豆腐油揚商工組合が「とうふ祭り」を開催します。
祭りと言っても、参加各店舗での特典キャンペーンですが、
長年続く風物詩的な催しです。
11月5日(月~8日(金)

また、週末・土日に行われる「実りのフェスティバルin日比谷公園」では、
全納連(全国納豆協同組合連合会)が全国の納豆の即売を行います。
http://www.affskk.jp/sub4.html

岡山では、11月11日(日)に「新そば・豆腐まつり」
http://japan.arukikata.co.jp/events/info/124686

各地で、豆腐・納豆関連が出展しています。

※写真は、前回の「実りのフェスティバルin日比谷公園」の様子
2012年10月28日
肌寒くなってきました。
食品売り場では、鍋料理の具材が充実してきました。

鍋用スープが人気ですが、その中でもすっかり豆乳鍋が定着してきました。

豆乳鍋には豆腐が似合う。
今年の冬は、豆乳豆腐鍋で豆腐の消費を伸ばしたいものです。
2012年10月21日
今週の10月28日は「とうふやの日」になります。

日本記念日協会に登録された記念日ではありませんが、
「10」とう・「2」ふ・「8」や の語呂合わせで、各地の豆腐屋さんが
キャンペーンをしています。

埼玉県の「とうふ工房わたなべ」では、
その日に合わせ、「感謝祭」が開催されます。

アマチュアバンドによるライブ、豆腐試食バイキング、地元若手農業家の直売セール等、楽しい、美味しい各種イベントが企画されているようです。

http://www.11-12.co.jp/news/307.html
2012年10月15日
今週末の日曜日、10月21日、「第2回千葉とうふ祭りinポートタワー」が開催されます。
昨年に続けて2回目。千葉県豆腐商工組合青年部が主催します。

小糸在来寄せ豆腐、とうふ田楽(みそ、しょうゆ)、おからいなり、フランクフルト、枝豆やおからドーナツ、コラーゲンソイプディング などの豆腐スイーツなどが販売されます。

豆富小僧やポートくんの着ぐるみも登場予定だとか。

豆腐をテーマにしたお祭り、楽しみです。

※写真は同祭りのポスター

「第2回千葉とうふ祭りinポートタワー」
日時:10月21日(日)10:00~16:00
場所:千葉ポートタワー前(千葉県千葉市)
主催:千葉県豆腐商工組合青年部
2012年10月08日
今週は大豆に関する記念日がいくつかあります。

10月12日(金)は日本豆乳協会が制定した「豆乳の日」。
日本豆乳協会のHP
http://www.tounyu.jp/

今年2012年は、日本豆乳協会が定めた「日本豆乳年」になります。
豆乳年豆乳日には、豆乳に注目しましょう。

まだ同じく10月12日(金)は、日本豆腐協会が制定した
月に一度の「豆腐の日」でもあります。
日本豆腐協会のHP
http://www.tofu-as.jp/

そして、翌日の10月13日は、全国豆類振興会が制定した「豆の日」。
http://www.mame.or.jp/news/gyoukai_20100603.html

豆関係の記念日が続きます。
2012年09月30日
10月2日は、「豆腐の日」です。

「とう(10)ふ(2)」の語呂合せで、
日本豆腐協会が1993(平成5)年に制定した記念日です。

これまでにも、豆腐業界では、この日に合わせた
キャンペーンやイベントを繰り広げています。

この日が来ると、年度後半戦が始まるなぁという気持ちになります。

2012年09月29日
9月30日に開催される予定だった
「ベジタリアンフェスティバル京都2012」
は台風のため延期になったようです。

前夜祭など幾つか9/29などに開催されるんものはあるようですので
同実行委員会のHPをご覧ください。

http://www.vegetarianfestival.jp/

延期日は、11/25のようです。

※写真は昨年仏光寺で行われた同フェス
2012年09月23日
今週末、京都でベジタリアンのお祭りがあります。

「ベジタリアンフェスティバル京都2012」、今年で10年目のイベントです。

ベジタリアン料理には欠かせない高たんぱくの大豆。
会場には、大豆を使った様々な料理の屋台が並びます。

今年は、梅小路公園が会場。
楽しみです。

「ベジタリアンフェスティバル京都2012」、
日時:9月30日(日)10:00~17:00
場所:梅小路公園七条入り口広場

http://www.vegetarianfestival.jp/

※写真は昨年仏光寺で行われた同フェス
2012年09月17日
「暑さ寒さも彼岸まで」
残暑続く9月ですが、今週でようやく秋分の日、お彼岸です。

お彼岸には、昔から豆腐・油揚げを使う料理がふるまわれます。

宮城県の伝統料理「おくずかけ」もそのひとつ。
片栗粉などでとろみをつけた醤油味の汁に、温麺や野菜、豆麩、油揚げなどを入れて煮込んだもの。

日本は、そうした季節の節目に豆腐を食べる風習があるのです。
2012年09月09日
今週土曜日の9月15日は、劉安王の誕生日にあたる日になります。

劉安王とは、三国志に出てくる中国・漢王朝の祖・劉備の孫で淮南の地を治める王なのですが、豆腐を発明したとしても語り継がれている人なのです。

その劉安の誕生日の9月15日前後は、淮南で大掛かりな豆腐祭り「中国豆腐文化節」が行われます。

その催しの中には、豪華中国人気歌手が集まるライブが行われるそうです。
ポスターを見ても、よくわかりませんが、豆腐のイベントでこんな盛大な
ライブが行われるとはすごいです。

http://www.beancurd.org/
2012年09月02日
9月になりました。
しかし、照りつける日差しはまだまだ夏そのもの。
残暑はいつまで続くことやら。
まあ、冷奴がおいしく食べられて良いという面もあるのですが。

一方、食品売り場は、秋の様相が目立ってきました。
特にビール売り場は、各ビール会社の秋商品が
売り場を埋め尽くし、紅葉一色ですね。

豆腐でもこういう季節感は大切にしたいものですね。
京都では、紅葉と湯豆腐はベストマッチの
風物詩ですから。
2012年08月26日
暑い日差しとゲリラ雷雨、典型的な夏の天候が続いていますが、
今週で8月も終わりです。

最近、雑誌やテレビで豆腐を取り上げられている
ものをよく見かけます。

NHK-Eテレ「きょうの料理ビギナーズ」、(9:25~9:30)では、9月放送分では「豆腐から納豆まで大豆製品を味わいつくす」が放送されるそうです。

http://www.nhk-book.co.jp/beginners/

豆腐の需要は、家で豆腐を使った料理をしてもらう機会をどれだけ増やすかにかかっています。こうした放送で、そうした機運高まることを期待したいです。
2012年08月19日
お盆休みが明け、オンラインショップの商品発送業務も
通常シフトに戻りました。
また、よろしくお願いします。

8月の終わりになると、そろそろ秋冬向け新商品が
出始める季節です。

豆腐、納豆はもちろんですが、
関連商品も見逃せません。

フードジャーナル8月号でも紹介しましたが、
エバラ食品工業㈱では、「韓国チゲの素」3アイテムを発売。
その中の1つに豆腐を使う「スンドゥブチゲ風」があります。

こうした「豆腐を入れるだけ」レトルト商品が増えていることは
豆腐の消費促進にとっての、大きな要素になってきます。
2012年08月13日
ロンドンオリンピックも終わり、お盆の時期になりました。

当フードジャーナル社オンラインショップの商品発送は、
8月13日~8月16日までの期間、発送業務のみを
お休みさせていただきます。

ご注文は、24時間365日受付中です。
お盆期間中にご注文いただいた商品は、8月17日には
発送の段取りを再開させていただきます。

それ以降は通常発送体制(入金確認後発送、土日注文は月曜以降発送)
に戻りますので、宜しくお願いします。
«前のページ 1 ... | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 次のページ»