豆腐・納豆等の大豆食品業界の総合専門誌「月刊ソイフードジャーナル」のご購読は、京都の株式会社フードジャーナル社までお申し込みください!

豆腐・納豆等大豆食品業界の総合専門誌「月刊ソイフードジャーナル」の定期購読のお申し込み受付中!

大豆食品業界の総合専門誌「月刊ソイフードジャーナル」の年間定期購読 ご利用案内・配送・送料 お問い合わせ
フードジャーナル社のカタログ・パンフレット・広告制作ソリューションコンサルティング
フードジャーナル社はツイッターを始めました!フォローいただける方はこちら!
ホーム編集部TOPIC
編集部TOPIC
編集部TOPIC:432
«前のページ 1 ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | ... 22 次のページ»
2015年01月12日
そして、大寒が近づいてきました。
1月20日は、大寒。そして、二十日正月。
そして、「血栓予防の日」になります。

これは、日本ナットウキナーゼ協会が行っているキャンペーンで、
血栓症の1つである心筋梗塞で亡くなる方の最も多い1月に、
血管が「詰まる」と「20=ツマル」の語呂合わせから、
1月20日を「血栓予防の日」と制定。
この日から1ヶ月間を「血栓予防月間」として掲げ、血栓予防を積極的に啓蒙しています。

納豆のネバネバ部分に含まれるタンパク質分解酵素がナットウキナーゼ。
納豆は血栓予防にも役に立つ食べ物です。

日本ナットウキナーゼ協会
http://j-nattokinase.org/
2015年01月05日
新年あけましておめでとうございます。
2015年の幕開けです。

今年も豆腐業界、納豆業界にとって
良い年になるようにしたいものです。

当オンラインショップは、
1月5日から発送業務を通常運営させていただいております。

今年もよろしくお願いします。

2014年12月26日
弊社は、12月27日(土)の午前、社内大掃除を行い、
今年の仕事納めとなります。

当オンラインショップの年末年始の運営状況は、

12月26日(金)16:00までのネット注文(入金確認)に関しては、
年内発送。

それ以降の発送は、年明け1月5日発送となってしまいます。

ネットでのご注文システムは、365日24時間可能ですが、
発送の手続きのみ、そのような体制となりますのでご了承ください。

それでは、皆様、良いお年を。

何か連絡が取られたい方は、HP右上の「お問い合わせ」からフォームを送って頂くか、food-journal@food-journal.co.jpまでメールでお願いします。
2014年12月21日
クリスマス、年末と慌ただしく、時が過ぎていきます。

弊社の通常業務も今週いっぱいで終了。
大掃除して来年に備えます。

書籍の注文もできれば、今週中によろしくお願いします。
来週からは、発送がやや遅れることになります。

ちなみに年末年始の休みの関係で、フードジャーナル1月号は
12月27日発送の予定です。
2014年12月16日
寒波襲来。
日本各地で積雪が見られる季節となりました。

そんな時にはやはり、あたたかい麺類か湯豆腐が恋しい。
がんもどき、厚揚げのおでんも。

豆腐・油揚げのあったか料理が本番の季節です。
2014年12月08日
寒波襲来。
突然の寒さに、鍋の季節が本番を迎えます。

テレビでは、湯豆腐の特集を連日放送。
先日のテレビでは、湯豆腐を「マンネリ過ぎる」として、
新たな創作湯豆腐を紹介していました。
愛知県の豆腐メーカーでは、12月11日を「湯豆腐の日」と定め、
各種イベントを開催。

寒さとともに湯豆腐が盛り上がっていきます。
2014年12月01日
12月なりました。
「うそつきとうふの日」(12月8日)が近づいてきました。

鳥取県中部の風習で、12月8日に豆腐を食べると1年間の嘘がすべて帳消しになるといわれています。

 昔は、商人たちが商売上つかねばならぬ嘘を反省するために豆腐汁などを食べていたらしいのですが、豆腐は嘘を付いた数だけ食べないと帳消しにならないそうです。嘘をたくさんついた人はさぞかし大量の豆腐を腹に詰め込んだことでしょうね。

身に覚えのある人もない人も、8日には豆腐を食べましょう。
2014年11月17日
今週末の3連休、11月23日(日)、24日(振)の2日間で
「2014豆腐&大豆食品フェアが開催されます。

これは、豆腐業界関係者が集まる一大祭典であることだけでなく、
豆乳、醤油、味噌、納豆など、大豆食品の各団体が集まる
一大「大豆まつり」です。

「全国豆腐試食会」など様々なイベントや屋台フードが
大集合しているので、豆腐業者のみならず一般の方も
ぜひご来場ください!

日時:平成26年11月23日(日)及び11月24日(月・祝)の二日間
10:00~17:00(最終日は16:00まで)

場所:東京ビッグサイト 西棟 西4ホール

入場無料

http://www.tofufea.jp/

写真は前回のオープニングセレモニー
2014年11月05日
フードジャーナル11月号が発行されました。
そのP43に記載されている記事に一部誤りがありましたので、
ここで訂正させて頂きます。

デリカアドバイザー養成研修について

次回の同研修申込み期間を「10月1日~30日」と記載してありますが、
正しくは、「10月1日から11月30日まで」でした。

訂正してお詫びいたします。
誠に失礼いたしました。

記事全文

「デリカアドバイザー養成研修」累計536人に ― 次回受付開始

 一般社団法人日本惣菜協会(東京都千代田区、堀冨士夫会長)は、9月18日、「2014年度第1回デリカアドバイザー養成研修」の修了認定者発表を行った。
 「デリカアドバイザー養成研修」は、惣菜を製造・販売する際の基礎知識を学ぶことで、商品の価値を理解し、自信を持って販売ができる「買い物サポーター」としての人材育成カリキュラムで、同協会が昨年10月から実施。今年は、2月に修了試験が行われ、163人のデリカアドバイザーが誕生。累計536名となった。
 次回同研修の申込みは、10月1日から11月30日まで。受講料は、3万2400円。同協会の会員及び協力団体対象に同講座の受講料特別助成制度もある。申込みは、郵送またはホームページで。問い合わせは、☎03-3263-0957(一般社団法人日本惣菜協会)。
http://www.nsouzai-kyoukai.or.jp
2014年11月04日
11月になりました。

今月は、11月23日、24日に豆腐業界の祭典
「豆腐&大豆食品フェア」が行われます。

紅葉の湯豆腐シーズン、鍋料理の季節、
豆腐のお祭りなどなど、
いろいろ豆腐が盛り上がりそうな11月です。

2014年10月27日
今月の10月28日は「とうふやの日」になります。

日本記念日協会に登録された記念日ではありませんが、
「10」とう・「2」ふ・「8」や の語呂合わせで、各地の豆腐屋さんが
キャンペーンをしています。

近年、町のお豆腐屋さんが廃業されて少なくなってしまいましたが、
自家製の個性的な豆腐や昔ながらの豆腐を味わえるところも多いです。
ぜひ、自分の街の豆腐屋さんを覗いてもらいたいですね。
2014年10月19日
今週10月20日~26日、「味覚の一週間」が、日本とフランス両国各地で行われます。

「味覚の一週間」は、1990年、フランスのジャーナリストで料理評論家のジャン=リュック・プティルノー氏を中心に始まった味覚の教育活動で、「味覚の授業」「味覚の食卓」「味覚のアトリエ」の3本柱で構成。

中でも「味覚の授業」では、シェフやパティシエ、生産者などがボランティアで小学校を訪れて味の基本を教えるもので、その参加講師は、オテル・ドゥ・ミクニの三國清三氏など数多くの現役料理人が名を連ねています。
http://www.legout.jp/
2014年10月13日
今週末、10月18日・19日に、ご当地グルメで町おこしの祭典
「B-1グルメコンテストin郡山」が開催されます。

その出場団体の中には、油揚げや豆腐、納豆を使ったメニューも
いくつかみつけることができます。

・伏見稲荷寿司ひろめ隊(油揚げを使ったいなり寿司)
・笠間いなり寿司いな吉会(油揚げを使ったいなり寿司)
・豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊(油揚げを使ったいなり寿司)
・鳥取とうふちくわ総研(豆腐を使ったちくわ)
・行田ゼリーフライ研究会(おからをつかったコロッケ)
・大曲納豆汁旨めもの研究会(納豆を使った汁物)

どれもおいしそう。健闘を祈ります。

※写真は、以前の大会で出された伏見稲荷寿司ひろめ隊の稲荷寿司
2014年09月28日
今週10月2日は「豆腐の日」。

その他にも10月は豆腐、大豆に関する記念日がいくつかあります。

10月12日(日)日本豆乳協会が制定した「豆乳の日」。
日本豆乳協会のHP
http://www.tounyu.jp/

同じく10月12日(日)日本豆腐協会が制定した月に一度の「豆腐の日」
日本豆腐協会のHP
http://www.tofu-as.jp/

翌日の10月13日(月)は、全国豆類振興会が制定した「豆の日」。
http://www.mame.or.jp/news/gyoukai_20100603.html

豆関係の記念日が続きます。
2014年09月23日
久々の新刊が出来上がりました。

「豆腐と生きる 今、伝えたいリーダーの言葉 豆腐メーカー経営者インタビュー集」

14人の豆腐メーカー経営者が登場する希少なインタビュー集です。
ビジネス書としても貴重な一冊です。
業界以外の方にもぜひ読んでいただきたいです。

当HPで販売開始しています。


http://www.food-journal.co.jp/product/29
2014年09月15日
もうすっかり秋の風情です。
来週9/23でようやく秋分の日、お彼岸です。

お彼岸には、昔から豆腐・油揚げを使う料理がふるまわれます。

宮城県の伝統料理「おくずかけ」もそのひとつ。
片栗粉などでとろみをつけた醤油味の汁に、温麺や野菜、豆麩、油揚げなどを入れて煮込んだもの。

日本は、そうした季節の節目に豆腐を食べる風習があるのです。

※写真は「おくずかけ」
2014年09月08日
来週月曜日の9月15日は、劉安王の誕生日にあたる日になります。

劉安王とは、三国志に出てくる中国・漢王朝の祖・劉備の孫で淮南の地を治める王なのですが、豆腐を発明したとしても語り継がれている人なのです。

その劉安の誕生日の9月15日前後は、淮南で大掛かりな豆腐祭り「中国豆腐文化節」が行われます。
2014年08月31日
今週から9月です。
スーパーの豆腐売り場では、秋冬商品も出始めました。

鍋の季節を感じます。
今年は、簡単一人鍋の商品も増えてきました。

豆腐製品も多彩になってきましたね。

詳しくは、フードジャーナル9月号で。
2014年08月27日
8月ももうすぐ終わりです。
食品業界では、秋冬向けの新商品の準備が行われている所です。

豆腐・納豆も様々な新商品が開発されています。

秋冬といえば、鍋や料理に視点が置かれた商品が
多くなる時期。

豆腐の料理が美味しくなる豆腐がいっぱいです。

※詳細は、9月1日発行の「フードジャーナル9月号」で。
2014年08月18日
お盆休みが明け、書籍発送も通常体制に戻りました。
またご注文をお待ちしております。

お盆が空けると、少し早いですが、秋のシーズンに向けての
準備が始まります。

イベントや展示会も徐々に増えていきます。

今週末早速、国産農産物の展示商談会 第9回「アグリフードEXPO 東京 2014」が開催されます。


http://www.exhibitiontech.com/afx/tokyo_aisatu.html

写真は、2月に行われた同大阪の会場
«前のページ 1 ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | ... 22 次のページ»